LED・省エネ提案

理由1

日々の電気代を削減します。

電気代は約1/5、明るさはしっかりキープ

LED製品は消費電力が白熱灯電球の約1/5なので、当然、電気代も約1/5に抑えることができます。消費電力が約1/5でも、明るさまでも落ちるわけではありません。たとえば、MF400Wの明るさに相当するライトビーム製のLED器具は88W。つまり、電気代はしっかり削減できて、明るい空問をキープできるということで一石二鳥です。

理由2

高天井のランプ交換回数を減らせます。

交換回数を減らして、手間とコストをカット

一般的な蛍光灯の寿命が9,000時間~12,000時間であるのに対して、LEDタウンライトの光源寿命は約40,000光源寿命高天井のランプ交換回数を減らせます。大がかりな工事は不要です。既存照明LED製品一般的な蛍光灯の光源寿命税制優遇をるため、補助金の受給対象になります。受給できれば器時間以上。昇降機の設置やランプ交換作業者の人件費、メンテナンス費用は、約7年以上不要になります。

理由3

大がかりな工事は不要です。

約1日の工事でLEDリプレイスが完了

ライトビームでは、お客様のご要望に応じたφ数のLED製品を多数取りそろえております。また特殊なφ数には、オプションプレートでの対応も行っており、それによって現状の天井開口を生かすことができるため、大がかりな工事を行う必要がありません。規模や状況によっては、約1日でLEDリプレイスを完了することができます。

理由4

補助金や税制優遇を利用できます。

LEDリプレイスの器具代償却期間が圧縮できます

LED製品へのリプレイスは省エネルギー設備の導入になるため、補助金の受給対象になります。受給できれば器具代償却を早期に実現できます。申請書類の作成など、初心者には煩わしい作業がありますが、ライトビームがしっかりサポートしますのでご安心ください。

納入事例

某P店様

店舗面積 約900m²

入替器具数 274台
従来電力量 22,288kWh
→入替後電力量 9,539kWh
主な入替品
コンパクト蛍光灯42W×3 120台
→LED48W 120台
水銀灯70W 60台
→LED31W及びLED25W 60台
コンパクト蛍光灯42W 20台
→LED 14.3W 20台
コンパクト蛍光灯32W 20台
LED14.3W 20台
一般蛍光灯32W 50台
→LED22W 50台

導入後、電力契約の基本料金が下がる場合があります。

1日あたり約3,000円
当初1年で約106万円
2年目以降は1年で約132万円
お得になります。
(契約基本料金が下がった場合)

年数 内容 現状 LEDリプレイス後 LEDリプレイス後の差額
1日あたりの電力使用量料金 5,349 2,301 3,048
1年目 1ヶ月間あたりの基本料金 38,626 38,626
1年間あたりの電気代 2,324,959 1,264,255 1,060,704
2年目以降 1ヶ月間あたりの基本料金 38,626 16,618
1年間あたりの電気代 2,324,959 1,000,159 1,324,801
5年目 5年間あたりの電気代 11,624,797 5,264,891 6,359,907

[設定条件]

  • 電気基本料金〔1,733円〆kW)
  • 電気料金(16円/kWh)
  • 1ヶ月は29日 、1日の使用時間は15時間とします。

※上記 における、消費電力、算出費については、大よその目安であり、多少誤差があります。

ランプ代削減効果
従来のランプ代金(累計)
設置年 465,950
1年後 465,950
2年後 537,700
3年後 931,900
4年後 1,003,650
5年後 1,397,850

ランプ代削減効果

LEDにリプレイスすると、ランプの取替え回数が減るので、LED照明導入でランプ代が0円になります。

その他のおすすめ

補助金利用や税制優遇の利用により、入替工事に伴う費用削減が行える場合があります。
詳しくは、営業までお問い合わせください。

Copyright c 2016 FUJI DENSO, Inc. All rights reserved.